トップ > いろいろな活動 > 学校との連携

学校との連携

大学との連携
学外実習(インターンシップ)
日本大学生物資源科学部 生物環境工学科の学生さんが、学外実習として当会の活動に参加しています。学校で学んだことを、森や畑での活動を通してより深く理解する機会になるでしょう。また、老齢期の会員にとって、学生さんたちとの触れ合いは若返りのチャンスでもあります。 [詳細]
森林下層植生の栄養量調査
日本大学生物資源科学部畜産経営学研究室ではシカが森林の下草だけで生活できないものか、つまり、シカが田畑に出てこないようにできないものか、研究を続けています。 [詳細]


光環境と下層植生の調査
日本大学生物資源科学部森林資源科学科森林管理・住宅研究室では2008年に間伐をして以来の林床の相対照度と下層植生の被覆率を調査・研究を続けています。 [詳細]
高校との連携
伊勢原市内の向上高等学校の生徒さん達がイベントの際に当会の活動に参加されています。

お茶っこスペース
東日本大震災の被災地、陸前高田市の、ある仮設住宅に集会場を作るという企画で、建材の準備作業をお手伝いいただきました。 [詳細]



谷戸田の米づくり
伊勢原市のオーナー制度「日向 谷戸田の米づくり」で、日曜日にも関わらず大勢の生徒さんが引率の先生とともに汗を流しました。 [詳細]