トップ > 研究会の紹介 > 活動記録

2018年9月30日の活動記録


残りの稲刈り(1)



残りの稲刈り(2)

水漏れ場所と陽を遮るクルミの枝



藤野農場後始末・草刈り

台風24号通過の翌朝 休憩小屋の屋根がすっかり剥がされていた



柱や屋根は日向川へ

ハサカケも軒並み倒れ



ハサカケの復旧作業

平成30年09月30日(日曜日) 定例活動

久しぶりに参加できました。約1か月ぶりとなります。しかし、今日は台風が近づいているためあまり作業ができませんでした。

まずは、前回の残りの稲刈りです。手刈りで行いました。もう皆慣れっこなので、機械を使わなくても早い早い。あっという間に刈り終え、はざかけまで終えました。

あれ?午前中から大雨強風の予定だったはずが、何やら晴れ間も覗いています。濡れないようにと着ていたカッパがまったく必要ありません。というか、蒸れて暑いので皆脱ぎ始めました・・・。


拠点に移動して、今年もたくさん採れた夏野菜の整理を行いました。茄子、トマト、キュウリなど今年も多くの野菜を収穫して楽しむことができました。どうもありがとう!


徐々に雨と風が出てきたため午前中で解散となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
一夜明けてからの惨劇が・・・・・。

谷戸田の休憩所兼作業所の屋根が吹き飛ばされてしまったようです!!!1本数十キロもある間伐材が鎹などでしっかりと固定されているはずなのに、それをいとも簡単に吹き飛ばしてしまう強風に呆然です。

幸いケガ人などはいませんでしたが、自然の猛威はすごいですね。次の台風も来ているようなのでこれ以上拠点に被害がないことを願ってやみません。

";