トップ > 研究会の紹介 > 活動記録

2018年5月6日の活動記録


谷戸田オーナー開耕式(1)



谷戸田オーナー開耕式(2)

谷戸田オーナー開耕式(3)



代掻き(1)

代掻き(2)



代掻き(3)

上げるは簡単、下げるが一苦労



ボクモオナジ

平成30年05月06日(日曜日) 定例活動

今日は「谷戸田の米作り」の開耕式。「きれいになりましたね」とテーブルのリメイクに声を上げオーナーさんが集まってきた。ホームページの谷戸田のページにログインすると参加人数は13人。それに保育園の子供たちや先生が加わって総勢30人ぐらいだろうか。今年から市役所が関係しなくなり、また近隣の学校のサポートもなく、ちょっと淋しい人数だ。

オーナーさん達は理事長から今後のスケジュールの説明を聴いたあと田圃に入って代掻きをしたり、あぜ道を走ったり。若いお父さんたちの馬力はすごく、たちまち田圃の土を均していく。鏡のようになった田圃に、ゆらゆらと大きな鯉が泳ぎだした。

午後は田圃の水口と出口の調整と麦畑周辺の草刈り。麦畑周囲の電柵の配線が、いたずらか?、外されていた。電柵の一番下も通電しており、草が触れると電気ショックが弱くなり効果が下がるので要注意。

最後に一仕事が待っていた。鯉のぼりがポールに絡まっており、しかも風が強く、上を見上げての作業、最後の最後にお疲れさまでした。

";