トップ > 研究会の紹介 > 活動記録

2018年11月25日の活動記録


枯れ竹を谷戸田へ運ぶ



生竹も伐採

初参加の庫本さん



竹やぶ内には枯れ竹の山

作業終盤には桜の根元が見えてきた



その奥にフェンスも見える

谷戸田のたき火は燃料不足と人手不足



昼は仲良く・小屋の活用法のいろいろを話し合う

平成30年11月25日(日曜日) 定例活動

午前午後とも晴天に恵まれました。午前中は、子易にて真竹の伐採とチップ化を行いました。真竹の群生の足元には、以前伐採された竹が残っており、そのため作業がやりにくかったです。これら古竹を軽トラック2台で谷戸田に運びました。

お昼は、谷戸田で新米と具だくさんのお味噌汁をいただきました。午後は、2グループに分かれて、一方は、谷戸田で古竹の焼却。もう一方は子易で真竹伐採と古竹の処理を行いました。作業終盤には、真竹の群生の奥に桜の木が姿を現しました。その奥には何と!ミカン畑。チッパリーナで真竹を砕くと、本当に体積が減るものだなと感心しました。

";